ブレスレットやネックレスを作ってみよう!

☆準備物☆

ハサミ

ストロー

タコ糸

セロハンテープ

洗濯バサミ

 

☆作り方☆

まずストローを短く切ります。

次に〜

タコ糸の先がほつれてこないように片方だけ

セロハンテープで巻きます。

コレを巻き巻きしたのがこんな感じ

そして〜

反対側の先に洗濯バサミを挟んで〜

あとはストローを通していく!

同じ色ばっかり集めてもいいし!

規則性のある通し方をしてもいいし!

さぁ!

どんなネックレスやブレスレットができるかな??

この洗濯バサミはストローが抜け落ちないため

大切な洗濯バサミなんです

通し終わったら両端をくくって出来上がり

長めに作ればネックレス

短く作ればブレスレット

集中出来る時間に合わせて無理なく長さを調節して通してみて下さいね

 

このストロー通し

大人は簡単ですが子どもは両手、指先をうまく使って細いストローをタコ糸に通す!が

まだ、ぎこちなかったり、、

 

この様な手先を使う事で巧緻性(手先の器用さ)が高まります。

その事で脳が活性化して集中力が身についたり

子どもも、、ですが大人も大切ですね

 

年齢に応じてストローの太さを変えてみたり

年少さんはストロー通しだけ楽しむ

年中さんはストローも切ってみる

年長さんは最後のタコ糸をくくるところまで

お家の人とやってみる(自分でくくってみる場合はタコ糸は長めにとっておいてあげて下さいね。)

など年齢や性格に合わせて一緒にしてみるのもいいですね

出来た時の達成感!

一緒に喜んであげて下さいね✨

一緒に味わった、この「やったー!の体験」の積み重ねがこれからの人生でとーーっても大切な「生きる力」になっていきます

 

幼稚園の子どもたちをみていると、遊んでいるだけ、、と思う事もあるとは思いますが

幼児期は遊びから学びなんです

 

百均などにストローなどはあるので機会があれば作ってみて下さいね

※タピオカ用のストローは切りにくいため

あまりオススメはできません💦